スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説を読む楽しみ 

さて、もう一つの落書きでも触れたけど最近すっかりこの本にハマっている。
もう夜寝る前、ちょっとしたお茶、トイレ、移動中、出先での時間つぶし・・
とにかく暇を見つけては読みまくりです。
小説を読みふけるなんてなんだか懐かしいよね。
高校生以来だな。
漫画はね、あるんだけどね最近ではNARUTO
やっぱり忍者は大好きだね。
過去にはカムイ伝、外伝も寝ないで読みました。
おっと、そうじゃなくて小説をむさぼるのが懐かしい話だったっけ
幻魔大戦や、三国志なんかもがんばったね。
でね、帝都物語にちょっと出てきた安部清明の話を書いてるのが先の陰陽師なんだけど、話の筋も面白いんだけど二人の主人公、"清明”と"博雅”がいつも庭を眺めながらぬれ縁で酒を飲んで人生や物、人なんかのはかなさとか、切なさみたいなものをたわいもないつまみを食べつつ語り、「じゃ、そろそろいこうか」って鬼やら魔物を退治しに出かけていくところがとっても好きです。
ま、酒を飲むことを正当化できるようないいい話に酔っちゃうんだよなあ。
中身は短編の集まりだから飽きないしね。
映画やテレビにもなってるからみんなちょっとは知ってるんじゃないかとおもうんだけど、夢枕獏さんの文のリズムがとてもいいと思います。
新幹線に乗ったり、病院の待合なんかで読むにはちょうどいいよ。
とってもお勧めです。
スポンサーサイト

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 かみきちの小部屋2 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。