スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジカメの構成は? 

ニコンD70を使い始めて1年半になる
前にはずっとマニュアルの35mmフィルムカメラを使っていた
ペンタックスLXとライカM6だ
取り味は比べるべくもなくこれらの写真機的カメラが楽しかったが
最初はHPに載せるスナップからデジタルカメラに変えた
200万画素がこなれてきたころだ(DG-X)
でもコレで結婚式にいってすっかりやる気をなくした
だってピントが合わないし届きもしないストロボたくし・・・
もともとは広角と標準レンズがあればよいほうなのでそっちのほうは不満がなかったが、外付けストロボが使えなかったり置きピンやフォーカスの弱いコンパクトカメラ系のデジタルには大きさや軽い取り回しのよさと、同時に対象や状況によっては限界も感じたのだった。
さて、デジカメも去年あたりからレンズの差を感じることができる性能のものが現実的な値段になり、一気に一眼レフデジカメの時代になった。
もう今年あたりのTVCMでは子供のイベントを撮るには一眼レフデジカメが当然かの様なあおりかたになっている。
僕は仕事で使うこともあり、ニコンがD70を出したとき(僕にも手が届く現実的な価格だった)購入したんだけど、やっぱり写真撮ってる感じとそのクオリティにはコンパクトとの違いを明確に感じたわけ。
あ、でも僕はとられている方にカメラをあんまり意識させないコンパクトカメラで撮るスナップのほうが心の距離感が近くていいと思ってます。
でも、レンズを選んで近接撮影をしなければいけないとか舞台やら運動会、発表会、結婚式などというちょっと撮影しにくいイベントにはやっぱり一眼レフデジカメのほうが確実に写真が取れるという意味で「気持ちがいい」わけです。
ただ、家族でお出かけとかこんなことがありました・・なんてHPに載せるネタであれば一眼レフデジカメは邪魔です。でかいし重たくてレンズを向けると顔も硬くなっちゃうしほんとの意味で、コンパクトなやつのほうがいい。
最低限のズームでいいし作品として大きくしないなら320万画素もあれば十分だし(トリミングしない前提でね)ブログやHPに載せるのには200万画素でもいいからね。
この点で携帯電話のカメラが200万画素クラスになったときにちょっと興味を持ったんだけどちょっとまだかなあ・・って感じだった。
電池もカメラに使い切ってしまうのは困るしね。
http://homepage3.nifty.com/kamikichi/keitai.html
↑ココに記事あり。
つまり、今のところはこんなクラスのやつがいつもカバンやできたらポケットに入ってるといいと思います。
ただ、こんなクラスあたりで、小さい、薄いのを売りにするモデルは専用バッテリーでの駆動です。
汎用の単4あたりが使えるものがもっと選べるといいのにねえ。
ま、ほとんど消えていくクラスで実際は商売にならないのか、価格で3万円くらいのもっと高画素なものばかりになっています。
使って壊れたり電池が劣化しても惜しくない低価格低画素メモカメラの需要ってありそうな気がするんだけどなあ。
そうすると
実用性能を満足するこなれた価格の一眼レフデジカメ
僕のほしい低価格低画素メモデジカメ
の二台で快適なんだけどなあ
カシオのEXILIMの単レンズのやつとか
ソニーのUシリーズがあったころに買っとけばよかったのかなあ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamikichi.blog22.fc2.com/tb.php/5-6c47b83d

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 かみきちの小部屋2 all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。